MLMでターゲットを絞る事はインターネット集客においても超重要!

男子

MLMにおいての集客ターゲットの絞り方か知りたい!

女性

リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • MLMネット集客のホームページはあなたの分身
  • MLMにおいての集客ターゲットを絞るとは
  • MLM (ネットワークビジネス)思考の転換
  • リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい方へ
  • 現代のMLM(ネットワークビジネス)に残された唯一の成功法
こうじこうじ

本記事の信頼性

MLM研究所では、「キャリア30年のカリスマ講師より、MLM成功法を学んだ」こうじが監修しています。

多くの皆さんに成功法をシェアできればと思います。

それでは早速見ていきましょう。

まずはMLM でインターネット集客におけるターゲットを絞る理由を理解しましょう。

インターネット集客において、あなたがターゲットを絞ると、心に突き刺さる内容となり、メッセージを伝えやすくなります。

抽象的なので、具体的に言いましょう。

「在宅」で出来るビジネスを探している人と、シンプルにいくよりも・・・

「在宅」で「インターネットを使って」出来るビジネスを探している人

さらに突っ込んで絞り込み・・・

「在宅」で「介護をしながら」「インターネットを使って」出来るビジネスを探している「女性」としたらどうでしょう?

これだけで集客ターゲットのイメージは、より明確になりますね。

ターゲットを絞り込むと、ターゲットが抱える悩みも見えてきます。

さて「介護をしている女性の悩み」という形のメッセージになる場合、結果として、介護をしている50代の男性が興味を持つかもしれません。

「介護をしている女性の悩み」が解決できるやり方があるなら、共通して抱えている悩みを持っている男性だっているはずで、むしろそういう人の方が、興味を持ってくれる可能性が高いのです。

どういう人に対してメッセージを送りたいのか?

という視点を意識してメッセージを送れれば、グロスの見込み客は減っても、それだけで差別化が可能になって、よりコアな人が集まります。

人脈が無限に増える!ビジネスに興味がある人だけを集める方法知りたくないですか?

あなたの知らない成功法

MLMネット集客のホームページはあなたの分身

MLMネット集客のホームページはあなたの分身

質問です、ここに商品があります。

あなたがほしかったものです。

2人の人があなたにその商品を説明しました。

片方の人は感じの良い人で親切です、もう1人の人は無愛想でした。

さあ、あなたならどっちから購入しいたいですか?答えは決まっています。

 

人は物を購入するときに、何を買うかも重要ですが誰から買うかも大切です。

ビジネスや商売は人と人の信頼関係の上に成り立つものです

販売する側、サービスする側がどんな思いでその商品を提供しているのか、その思いに購入する側、サービスを受ける側は共感して購入するのです。

それは、MLM (ネットワークビジネス)においても何ら変わりません。

従来型の口コミによるMLM (ネットワークビジネス)は、知り合いにしかも対面式でおこないますから、人となりがわかって進んでいきますが、インターネットで集客するMLM (ネットワークビジネス)では顔は見えません。

その代わり、ホームページがあなたに代わって集客します。

いわば、ホームページはあなたの分身、あなたそのものなのです。

サイトを見てあなたの人となりや考え方、ビジネスに対する姿勢をみて、お客様は資料請求してくれるのです。

ターゲットを絞ることは大切です

インターネットで集客するだけで、結局人がするビジネスです。

  • あなたは一体どんな人に進めたいでしょうか?
  • どんな人と一緒にビジネスがしたいでしょうか?
  • そして、その人たちとどうなっていきたいですか?

購入する側が誰から購入するのかが重要なように、販売する側も誰に売りたいのかというターゲットを絞ることは重要です。

ターゲットを絞ってその人が何に悩み、何に興味があるのかを想像して記事を書いてく、万人受けする内容では人の心を打つことは出来ません。

『たった一人の理想のお客様』に向かって真摯な気持ちで書く文章だからこそ人の心を打ち、人の心を動かすことが出来るのではないでしょうか?

『たった一人の理想のお客様』のことを『ペルソナ』といいます

ペルソナを決めるときにはより具体的なほうがいいといわれています。

年齢、性別、家族構成、家庭環境、職種、経済状況、趣味、好きなもの嫌いなもの、興味のあること、悩んでいること細かければ細かいほどイメージは湧いていくものです。

そして、ブランディングとはそのメインペルソナに向かってするものです。

そんなに細かくして他の人が来ないんじゃないですか?と思われますよね。

大丈夫です!あなたが設定したターゲットに近い人も興味を持ってくれます。

世の中には『引き寄せの法則』が働いています。

こちらが意図した通りのターゲットがHPを見たときは、思わず「わたしのことだ」と思うかも知れませんが、ターゲットに近い思考を持った人も同時に引き寄せます

ですから、あなたにとっての理想のお客様を作って、その人に購入してもらうのではなく、その人の役に立とう、喜んでもらおうとする姿勢が、その人とその周辺の人たちの心に響いていきます。

でもサイト運営していくと不思議なことが起きはじめます。

ターゲットにしている人が資料請求してくれると、思い通りだなと思いますが、こちらが予想もしていなかった人から資料請求が頻繁に来るときがあります。

おそらく、人を心を打つ文章というのは万国共通で、内容はその人の悩みに直結していなくても、心を動かすことは可能なのではないでしょうか?

これは、思わぬ幸運な副作用です。

ターゲットを絞ることはブランディングの第1歩なのです

MLMにおいての集客ターゲットを絞るとは

MLMにおいての集客ターゲットを絞るとは

先日、グループのダウンさんたちに、集客ターゲットを絞る話をしました。

すると、何か会話にズレがあるような…

なんか違和感…

最近は、MLM (ネットワークビジネス)以外でも、集客ターゲットを絞ると良いという話があります。

集客ターゲットを絞るって、一体何なんでしょう。

こちらからメッセージを送る相手を絞ることではない

ホームページに記事を書くときに、集客ターゲットの話をすると、「私は主婦なので、主婦の方に親近感を持って、ビジネス参加してもらおうかな…」と答える方がいます。

これが、なんか違和感なんです。

集客ターゲットを絞るとは、こちらからメッセージを送る相手を絞ることではないんです。

相手から受け取る願いや、悩みのメッセージを限定することなんです。

そんなケチなビジネスしたら、お客が集まらない気がしますか?

ここ、結構難しいところです。

では、もっと基礎のところから、お話ししてみましょう。

自分がビジネスメンバーとして、集客ターゲットを絞る前の主宰会社が、自分を集客するときの、集客ターゲットについてのお話です。

主宰会社から見た集客ターゲット(私たちはどう見られてるか)

MLM (ネットワークビジネス)って、出会ったときは、他社と比較することができなくて、そのMLM (ネットワークビジネス)がすべてのような気がします。

でも、実際には、他にも様々あります。

日本に拠点のある会社だけでも、100社以上あるし、隣の中国や、韓国が本社の会社もあります。

日本に上陸してない会社もあるんです。

他の国にもたくさんあります。

例えば、代理店方式で店舗を持って展開するMLM (ネットワークビジネス)と、店舗は持たず、インターネットで活動できるMLM (ネットワークビジネス)があれば、どちらを選択しますか?

店舗を持ってMLM (ネットワークビジネス)する主宰会社は、美容室とか、リラクゼーションサロンの経営者に、副業として、MLM (ネットワークビジネス)を勧めています。

お店の顧客には、ビジネス活動を勧めるより、商品の愛用を勧めるやり方です。

この方法なら、お店の顧客は、気まぐれに、欲しいときに、1つだけ買えばいい。

お店の顧客にとっては、違う商品が1つ増えた感覚です。

インターネットのMLM (ネットワークビジネス)は、インターネットを使うので、初期投資を抑えられます。

インターネット活動を認める会社は少なく、友達だけでなく、インターネットなら、面識のない人と、ごく自然に出会うことができるのです。

2つのMLM (ネットワークビジネス)、全然違いますよね。

で、こんなMLM (ネットワークビジネス)のやり方を、両方認めているとしたら?

2通りのやり方、どっちをやってもいいですよ~のMLM (ネットワークビジネス)だったら…

どんなビジネススタイルにも対応できる、マルチなビジネスだな~という感じです。

でも、色んなビジネス活動を認めると、自分に合ったビジネス活動を見つけにくいのです。

個人で、初期投資を抑えて活動したいのに、アップラインに、代理店を持って成功しているステキな人がいたら、その人のやり方は、お手本にできないんです。

色んな成功のやり方を知ることはできますが、自分と同じ方向性の人を見つけるまでに、目移りします。

どんなビジネスのやり方にも対応できる、マルチなビジネスです!と言われるより、個人が、初期投資を抑えて、しっかり活動できる内容を、びっしり聞いたほうが、自分の希望に、ビシッと当てはまってくるんです。

立場が変わったことを常に意識する

MLM (ネットワークビジネス)に参加した段階で、自分は、そのMLM (ネットワークビジネス)の集客ターゲットとして、当てはまったことになります。

自分の希望がはっきりしているほど、活動の中にYes! が多く、快適な活動ができることになります。

集客ターゲットを絞るのは、自分の希望を明確にすることにも、つながります。

さて、今、MLM (ネットワークビジネス)を始めたことにより、立場が変わりました。

MLM (ネットワークビジネス)で成功したい!というのは、参加前の自分の希望です。

今度は、自分がこのMLM (ネットワークビジネス)で成功する価値を提供する側です。

あぁ!このMLM (ネットワークビジネス)なら!という感動を与える側になったのです。

そのためには、自分のMLM (ネットワークビジネス)に詳しくなり、お客側の、どんな希望を満たしてあげることができるか?

ここを追究していくことになります。

お客様の希望に先回りして、疑問と答えを用意することが、集客ターゲットを絞るのに必要なことです。

時には、自分が疑問や、不安に思わないことも、語ることができるようになれば、一人前の階段を上り始めた…と思っていいでしょう。

でも、インターネットで得られる情報は、あまり硬いものは求められていません。

リラックスタイムに、ちょっと検索して…

「そうそう!そんなことが知りたかったの!」

こんな反響を得られる情報提供ができたらいいですね。

MLM (ネットワークビジネス)思考の転換

MLM (ネットワークビジネス)思考の転換

あなたはどんな人生を送りたいですか?

昔はそれなりに夢があった、なりたい理想の自分の姿があった。

でも・・・

結婚して子どもができて、日々の生活に追われ、子育てに追われ、慌しい毎日を過ごしてきた。

いつしか夢を見ることさえあきらめていた。

もっと私らしく人生を謳歌したい、家族で裕福でなくてもいいから、不安の無い安心できる生活を送りたい。

趣味、友達との食事、家族旅行、自分の夢・・・etc

もし叶うなら、そんな事ができるならどんなに毎日が楽しいことだろう。

こんな風に思ったことは無いでしょうか?

そこで、私が参加しているインターネットを利用した、MLM (ネットワークビジネス)があなたの答えになるかもしれません

でも・・・

30代・40代でも大丈夫かな?

パソコン初心者でメールと検索くらいしかできないけど?

MLM (ネットワークビジネス)の経験もないし・・・

そもそも私のように忙しくても、時間的に大丈夫かな?

不安な気持ちは十分すぎるほどわかります私も最初はそうでしたから。

リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい方へ

リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい方へ

権利収入が魅力的な収入源であることは確かです。

権利収入を得たいからこそ、報酬プランも配当が高くて魅力的なものの方がいい。

しかし、配当が高い報酬プランは、その分毎月の製品購入費用が高いのもまた特徴としてあります。

実は、MLMで月10万円稼ごうとするより、毎月の支払いをたった数千円に抑える方がトータルで稼げるのです。

稼ぐのは難しいですが、毎月のコストを落とすのは簡単。

女性

でも毎月の支払いが低い分報酬も低いんでしょ?


 こうじ こうじ

その通り!
だけど考えるべきポイントはそれだけじゃないなんです。

毎月のコストが低いメリット
  • 失敗しても損失するリスクが少ないため、参入障壁が低い
  • お金があまりなくても稼げるチャンスが欲しい人は多い
  • 勧誘時も相手に安心されやすい

これらをまとめると、「参加しやすいMLM」は自分にとっても嬉しいし、勧誘された相手にとっても魅力を感じやすいということになります。

このような魅力は、”心の余裕” をもたらしてくれます。

女性

確かに、仮に稼げなくても焦らずマイペースにビジネスできそう。


 こうじ こうじ

そうなんです。逆に心の余裕がない人にモノは売れないのです。

多くの人は自分の収益を上げるため、元を取るために押し売りをしてしまいます。

それは、自分が商品やビジネスにコストをかけているほど気持ちが前のめりになります。

だからこそ、「コストの観点から生まれる心の余裕」が必要なのです。

本当に稼いでいる人は、自分の収益に対する向上心をグッと抑えて相手起点の勧誘ができています。

権利収入はしっかり稼ぎたいけど、リスクは低いMLMビジネスをやってみたい。

そんな方に ”ネットだけで” 権利収入を稼げる健全なMLMビジネスのご紹介です。

現代のMLM(ネットワークビジネス)に残された唯一の成功法

現代のMLM(ネットワークビジネス)に残された唯一の成功法
口コミMLM(ネットワークビジネス)頑張ってきたあなたなら、もう、おわかりでしょう。

そうです、人脈が尽きるし、アップがダウンに対して、うまくいったやり方をそのまま教えることができない!

さらに、活動の為に必要な時間と行動量は莫大なものだったはず。

もはや、口コミ手法は現代のMLMに通用しません!

現代MLMにビジネスに残された唯一の成功法

時間も人脈もないあなたが成功できる唯一の成功法

それが

インターネット(アフィリエイト・オンライン)集客

 

もう人脈が尽きることはありません。

セミナーで出かける事もありません。

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう。

ビジネスに興味がない友人を誘うのはやめましょう。

1日24時間、1年365日、自動集客しましょう!

あなたが寝ている間も休みなく集客してくれます。

あなたではなく、システムに働いてもらいましょう。

詳細は『Symphonia 無料講座』より

かんたん らくらく 集客システム
MLM無料講座の詳細はこちら