MLMの【リーウェイ】プラセンタサプリその実態と危険性!

男子

リーウェイの怪しいといわれる問題点と危険性を知りたい!

女性

リーウェイの製品と報酬プランが知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • MLMのリーウェイ(RIWAY)ってどんな会社(企業)なのか
  • MLMのリーウェイ(RIWAY)の製品
  • リーウェイ(RIWAY)の報酬プラン
  • MLMのリーウェイ(RIWAY)の怪しいといわれる問題点
  • 「がん治る」サプリ販売のリーウェイジャパンに取引停止命令
  • 現代のMLM(ネットワークビジネス)に残された唯一の成功法
こうじこうじ

本記事の信頼性

MLM研究所では、「キャリア30年のカリスマ講師より、MLM成功法を学んだ」こうじが監修しています。

多くの皆さんに成功法をシェアできればと思います。

それでは早速見ていきましょう。

リーウェイ(RIWAY)という会社をご存じですか?

2018年6月に日本に上陸したネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)リーウェイ(RIWAY)。

ひょっとしたら、これから、日本のMLM(ネットワークビジネス)でリーウェイ(RIWAY)が大きな話題になっていくかもしれません。

主力製品は、飲む幹細胞サプリメントのPURTIER PLACENTAです。

日本上陸を機に、新製品のスキンケアスプレーのCONSCIENTIOUSも発表されました。

リーウェイ(RIWAY)ってどんな会社(企業)なのでしょうか?

製品、報酬プラン、評判、稼げるのかどうか、今後の展望など、詳しく見ていきましょう。

人脈が無限に増える!ビジネスに興味がある人だけを集める方法知りたくないですか?

あなたの知らない成功法

MLMのリーウェイ(RIWAY)ってどんな会社(企業)なの?

MLMのリーウェイ(RIWAY)ってどんな会社(企業)なの?

リーウェイ(RIWAY)は、2008年7⽉にシンガポールで創業したMLM(ネットワークビジネス)企業です。

社名であるRIWAYの由来は「正しい道=正道」という意味の「Right Way」の略称からきています。

製品は、プラセンタサプリであるPURTIER PLACENTA(パーティアプラセンタ)1種で展開、その後⽇本オープンに合わせてスキンケア製品のCONSCIENTIOUS(コンシエンシャス)が投⼊されました。

展開地域としては、マレーシア、インドネシア、台湾、タイ、フィリピン、ミャンマー、⾹港、ベトナムなど主に東南アジアの国と地域に拠点を持ち、2018年には6700億円の売上を計上しています。

⽇本では、2018年6⽉に東京の新橋に⽇本⽀社であるリーウェイジャパン(RIWAY JAPAN)オフィスを開設し、2019年3⽉にグランドオープンしました。

その後⽇本で2つめの拠点となる⼤阪⽀社がオープンし、今後は福岡で⽀社を開設予定、最終的には⽇本国内で40⽀社を作る計画とのことです。

このようにリーウェイ(RIWAY)は、シンガポール(アジア)発でプラセンタサプリ1本で東南アジア諸国を席巻し、現在では⽇本上陸をはたした勢いのあるMLM(ネットワークビジネス)企業であると⾔えるでしょう。

多国展開するMLM(ネットワークビジネス)企業の多くは、欧⽶の会社であったのが今までの常識でしたが、ついにアジアから世界展開していくMLM企業が登場したという事実は、ある意味注⽬に値する点でもあります。

社長の経歴

社長は、リン・ブン・フォン氏です。

華僑出身の実業家で、43歳という若さですが、シンガポール国立大学の博士号を持ち、華僑長者番付の三位(アリババ社長が五位)という実力者です。

シンガポール国民であるリン氏は、シンガポール国立大学で博士号を取得しています。

医療の専門や実践には関与していないようですが、長い期間に渡るMLM(ネットワークビジネス)のキャリアを持っていることがわかっています。

リン氏は、1999年の大学在学中にMLM(ネットワークビジネス)を始めました。

リーウェイ(RIWAY)を設立する前に、既に、ニュースキン、Enyouth(シンガポール)やDW Group(アメリカ)、Asayo(シンガポール)などのディストリビューターを経験しているようです。

この経験をもとに、彼は、自分の側近であるクラウディア・オン氏とともに33歳の時にリーウェイ(RIWAY)を設立しました。

ふたりは、老化こそが世界中の人々の最大の関心事であると信じていたようです。

そして、広い領域で研究を重ね、最終的にアンチエイジングや皮膚疾患に関連する製品を開発しました。

そして、生まれたのが、PURTIER PLACENTAです。

PURTIER PLACENTAは、リバースエイジング(若返り)の健康食品として販売されています。

現在、第六世代に追加されている健康上の利点は、腎臓、肝臓、癌の治癒に関連するものです。

ただし、リーウェイ(RIWAY)は、現在、その主張を支持する証拠や特許を取得できていません。

製品の製造はどこで?

製品は、ニュージーランドにあるアルファ研究所(Alpha Laboratories)がリーウェイ(RIWAY)との契約のもとで製造しています。

原料の調達から包装、配送まで、すべてのプロセスをアルファ研究所が担当しています。

リーウェイ(RIWAY)は、製造する製品のラベルやパッケージも大変美しいのが特徴です。

ただし、一例として、下記の製品はリーウェイ(RIWAY)製のわずか十分の一程度の27.12ドルで試すことができることからもわかるように、競合の他社の製品と単純に比較すると価格は高いと言えます。

Deer Placenta NZ(2000mg)

Kiwi Natural Health Deer Placenta 2000 mg EQV

MLMのリーウェイ(RIWAY)の製品

MLMのリーウェイ(RIWAY)の製品

リーウェイ(RIWAY)社の製品は、プラセンタサプリであるPURTIER PLACENTA(パーティアプラセンタ)とスキンケア製品のCONSCIENTIOUS(コンシエンシャス)の2品となります。

PURTIER PLACENTA(パーティアプラセンタ)

リーウェイ(RIWAY)社の主⼒商品「飲む幹細胞サプリメントと呼ばれるPURTIER PLACENTA (パーティアプラセンタ)」は製品名にPLACENTAとありますが、俗に⾔うプラセンタのサプリメントではなく、⿅のプラセンタ(胎盤)から採取した幹細胞を⽣きたままフリーズドライし、酸素を抜き、窒素を補充した状態で保管するという、特殊技術により⽣きた幹細胞をカプセルで飲むことができる、という⽇本では初となる幹細胞サプリメントです。

幹細胞そしてプラセンタという成分の効能、医学的根拠においては、後述しますが、リーウェイ
(RIWAY)社の謳う内容に対して、根拠がないなどの問題点もあるようです。

リーウェイ(RIWAY)の報酬プラン

リーウェイ(RIWAY)の報酬プラン

リーウェイ(RIWAY)の報酬プランの特徴としては、

  • 初期登録費なし
  • オートシップ(定期購⼊)なし
  • 維持条件(ノルマ)なし

となっており、⼀度登録したポジションは永久保証となり、オートシップがない点が⽇本の⼀般のMLM(ネットワークビジネス)と違う特徴となっています。

さらにリーウェイ(RIWAY)は初期登録費⽤を必要とせず、製品を購⼊するだけでビジネスをスタートすることができます。

ビジネスメインでスタートする⼈も、製品を愛⽤者も、スタートの費⽤は同じということになります。

ただし、最初に購⼊する製品の本数によって収⼊ランクが変わってくる点には注意が必要です。

ランクで決まる収⼊上限額

リーウェイ(RIWAY)のボーナスプラン「RIWAYインターナショナルボーナス」にはシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドというランクがあり、それぞれのランクによって、⽉々に得られる最⼤収⼊の上限が決まります。

シルバーで最⼤69万円まで、ゴールドは138万円、プラチナは360万円、ダイヤモンドなら1,080万円という上限が設定されており、ボーナスの⽀払いは毎⽇⾏われます。

報酬はポイント制

リーウェイ(RIWAY)では、報酬はポイント(RW)で⽀払われており、ポイントを現⾦に換⾦でき
るタイミングは毎⽉2回あります。
ポイント(RW)は、傘下のメンバーへ送⾦したり、それを使って製品を割引価格で購⼊するなどもできるようになっています。

後述しますが、このポイント制度がトラブルの⼀因となっているようですが。

ボーナスプラン

報酬プランは、ユニレベルとバイナリーのハイブリッド型です。

直接紹介を出した時、バイナリーでマッチングが成⽴したときに報酬が⼊る仕組みです。

報酬の種類は以下の3つです。

  1. REFERRAL BOUNUS(リファラルボーナス)
    直紹介を出した時の紹介ボーナス(ランクによって⾦額が変わる)
  2. DEVELOPMENT BOUNUS(ディべロップメントボーナス)
    バイナリー、左右均等のマッチングが成⽴時に⽀払われるボーナス
  3. MATCHING BOUNUS(マッチングボーナス)
    ユニレベル、レベル1から3まで10%(プランによって報酬対象のレベルが変わる)

各ランクのパッケージについては、前述したとおり初回購⼊時の本数によって以下の種類があります。

  • シルバーパッケージ : PURTIER PLACENTA x 1本(48,600円)
  • ゴールドパッケージ : PURTIER PLACENTA x 2本(97,200円)
  • プラチナパッケージ : PURTIER PLACENTA x 4本(184,600円)
  • ダイヤモンドパッケージ : PURTIER PLACENTA x 7本(315,000円)

パッケージ料⾦が⾼くなるほど、PURTIER PLACENTA 1本あたりの単価は割安になっていきます。

ダイアモンドパッケージが王道と⾔われる理由

ダイヤモンドパッケージで登録すると⾃動的に3ポジションが付与されます。つまり、ダイヤモンドパッケージ登録者はバイナリーの左右のフロントラインにそれぞれ始めからダウンがついている状態でスタートすることができるということになります。

この点から、他のランクと⽐較すると、ダイアモンドパッケージは同じ労⼒でも収⼊が3倍になり、リーウェイ(RIWAY)の報酬プランにおいて3ポジションが王道であるとダイアモンドパッケージをおすすめしているようです。

例えばプラチナパッケージ3⼝で始めると55万円を超えるところ、ダイヤモンドパッケージで始めれば同じ条件でも24万円分安くすることができる計算になります。

しっかりビジネスで取り組むならダイヤモンドパッケージが、他のパッケージと⽐較するとかなり有利な条件となっているため選択する⼈が多いようですが、その現実も後述させていただきます。

パッケージは慎重に選ぶ

リーウェイ(RIWAY)は初期登録費⽤は必要ありませんが、このように事実上、1本数万円もする⾼単価の製品を数ヶ⽉分まとめて購⼊してスタートするプランもあり、その購⼊額によってボーナスプランが⼤きく変わる特徴を持っています。

いずれのパッケージにしても決して費⽤は安くないプランなので、後から後悔しないためにも、決断する際はリーウェイ(RIWAY)ビジネスにおいて⾃分がしっかりやっていけるのかどうか、じっくり検討する必要があります。

また、このパッケージプランに理解賛同してくれる⼈が⾃分の周囲にいるかどうか、実際のビジネス活動時のことを冷静に想定してみる必要もありそうです。

パッケージの変更は可能か?

初回パッケージで⼤きく条件が変わる点について説明しましたが、最初からダイヤモンドパッケージを購⼊しないといけないのか、についてですが登録⽇から90⽇以内ならランクのアップグレードが可能となっています。

したがって⾃信のない⼈は、安いパッケージでスタートし確証が持てたらアップグレードする、という⽅法も選択肢にしたほうが良いかも知れません。

リエントリー

リーウェイ(RIWAY)には、ユニークな仕組みとして「リエントリー」があります。

最初に登録したポジションで製品をリピート購⼊することはできませんが、「⾃分⾃⾝」を紹介することでリピート購⼊をするのが「リエントリー」です。⾃分で紹介した「⾃分」には新しいポジションが付与されます。

もちろん、もとのポジションの報酬を受け取る権利も存続します。

これにより、アップ(上位者)がリピート購⼊をした際のポジションが⾃分のダウンに配置されるというケースが発⽣します。

この点から、リーウェイ(RIWAY)のバイナリーは「循環型プラン」とも⾔われています。

報酬確認はウェブサイトで⾏う

⾃分のダウンについたメンバーのポジション状況や報酬に関する情報はリーウェイ(RIWAY)のウェブシステムからパソコンやスマートフォンで確認することができます。また報酬として⽀給されるポイント(RW)の残⾼確認や送⾦、製品購⼊、現⾦への換⾦申請も同じシステムから⾏うことができます。

MLMのリーウェイ(RIWAY)の怪しいといわれる問題点

MLMのリーウェイ(RIWAY)の問題点

有害な⿅胎盤エキス。画像クレジット:提供

ここまでリーウェイ(RIWAY)のポジティブな情報を書いてきましたが、実際には同社においてはいくつもの問題点(懸念点)があります。

警告:⼈間の消費に有害な⿅胎盤エキス

リーウェイ(RIWAY)社が謳っている同社の製品(PURTIER PLACENTA)の効能を裏付ける臨床試験がないことを指摘され、アラブ⾸⻑国連邦(ドバイの保険予防省が)では製品販売が禁⽌され、フィリピンの保険当局からは警告を受けています。

いずれにしてもリーウェイ(RIWAY)社が臨床試験を⾏わない限り、これらの疑惑が払拭することはなく、今後の動向が注視されるところです。

以下はアラブ首長国連邦のヘルスケア部長によるエビデンスです。

アラブ首長国連邦のヘルスケア部長によるエビデンス

エビデンス掲載元(URL)

https://www.haad.ae/HAAD/LinkClick.aspx?fileticket=aHgqCyBNQIo%3D&tabid=565

また、FDA フィリピンからの別の警告もあったようです

FDA フィリピンからの別の警告

また、シンガポールにあるHASという会社は、リーウェイ(RIWAY)が虚偽の主張をして
いると警告しています。

リーウェイ(RIWAY)が虚偽の主張をして いると警告

THE STRAITS TIMES(記事より)

https://www.straitstimes.com/singapore/hsa-warns-riway-to-stop-false-claims

リーウェイ(RIWAY)が日本に上陸する前からこのような論争があったことは一般のディストリビューターにはなかなか知らされないようです。

臨床試験が行われない限り、この論争は今後も解決することはないでしょう。

リーウェイ(RIWAY)は、アメリカにも展開する事業計画があるそうですが、この様子だと少し難しいのではないかと思います。

参考記事:「UAE HEALTH」公開日:2018年3月12日 エビデンス掲載元:アブダビ首長国保健省

以下、google翻訳
厚⽣省は、許可されていない薬の⾏商⼈が起訴されると⾔います

ドバイ:⽉曜⽇の保健予防省は、動物に由来し、ソーシャルメディアで宣伝されている栄養補助⾷品のリスクについて⼈々に警告しました。

ニュージーランドのシカの幹細胞に由来すると⾔われているサプリメント「Purtier Placenta」は、糖尿病、⾎圧、媚薬などの⾮伝染性疾患に有益であるという誤った根拠のない主張をしています前記。

サプリメントは、1個あたりDh1,395で販売されています。

同省の医療⾏為およびライセンス部⾨の次官補であるアミン・フセイン・アル・アミリ博⼠は、⼈間の状態の治療のための動物派⽣製品の製造業者による主張は⾮倫理的で誤解を招くものであり、コミュニティに⾼い健康リスクをもたらすと述べた。

彼は、どのような臨床試験にも裏付けられていないような⾮科学的な主張を伴うソーシャルメディア
を介したそのような製品の販売は危険であると付け加えました。彼は、そのような虚偽の主張は厚⽣労働省の承認機関によって⽀持されておらず、根拠がないと主張した。

彼は、胎盤由来の幹細胞は胎児にとって、またいくつかの遺伝病や癌にとって有益であると述べたが、この製品に対する主張は⾮倫理的であった。

彼は、アラブ⾸⻑国連邦でこの製品を扱う⼈は誰でも法的措置の対象になると警告した。

この製品を販売しているWebサイトは、サイバー犯罪のカテゴリに分類されるため調査され、厳格な措置が取られます。

模倣品流通問題

現在、市場にはリーウェイ(RIWAY)製品の模倣品が数多く出回っており、メルカリやヤフーオークションで検索すると、安価な製品が検索にヒットします。

これらには製造元不明の模倣品が多く、特にサプリメントという性質上カプセルは⾚⾊でコーティングされているため、⼀⾒本物と⾒分けがつかず、リーウェイ(RIWAY)製品と思い飲⽤したところ健康に悪影響が出るなどの被害も⽣じているようです。

この点がリーウェイ(RIWAY)社の信頼性への影響もあり、今後も危惧されています。

ポイント(RW)に関する⾦銭トラブル

先進的なリーウェイ(RIWAY)社のポイント(RW)制度とウェブシステムですが、それが逆に下記のようなトラブルを⽣み出しています。

「会社(企業)から紹介報酬としてもらうポイント(RW)を、アップが勝⼿にダウンの管理ページにログインして、⾃分の⼝座へポイントを送⾦した」というもの。

リーウェイ(RIWAY)では、アップがダウンの新規登録の申請を⾏い登録が完了すると、アップはダウンに対して、⼝座のIDや初期パスワードなどを連絡します。

初期パスワードは即時パスワードを変更する必要があるのですが、年配者やインターネットリテラシーの低い⼈などは、⽅法が分からずにパスワードを更新しないままの⼈も多く、管理サイトの使い⽅が分からずアップに操作を任せているダウンも多くなっており、それが要因で様々な⾦銭トラブルが発⽣しています。

また、ポイントで会社(企業)から製品(PURTIER PLACENTA)を割引価格で購⼊できるため、愛⽤者やポジションを増やしたい⼈にとって魅⼒的なポイント(RW)においても、ポイントをメンバー間で送⾦し、現⾦に換⾦しているのですが、これが⾦銭トラブルを起こすきっかけになることも多いようです。

これはディストリビューターのモラルの問題と会社(企業)側のセキュリティリスクに対する管理意識、双⽅に課題がありこれらが解決されない限り、この問題は深刻さを増していきひいてはリーウェイ(RIWAY)の評判を落とすことにも繋がりかねない問題と⾔えます。

⾼額初期費⽤による被害者多発への危惧

ビジネススタートに必要な初期費⽤(製品購⼊額)として何通りか設けているMLM(ネットワークビジネス)企業があります。

この場合、組織ができた際の報酬は、⾼額な初期費⽤ほど多く受け取れるように設定されています。

リーウェイ(RIWAY)では、ゴールドパッケージ (97,200円)プラチナパッケージ (184,600円)ダイヤモンドパッケージ (315,000円)と⾔えます。

そして、いかにも上⼿くいくようイメージさせ、より⾼額な初期費⽤へと誘導するのが⼀般的でしょう。

しかし、実際に活動すればわかりますが、⾼額なネットワークビジネス(MLM)企業ほど組織といえるほどにまでできるのは僅かな⼈だけであり、⼤量の損害者を発⽣させることは明らかなことです。

次にバイナリーでの複数ポジション取得の危険性についても話します。リーウェイ(RIWAY)の場合は、ダイヤモンドパッケージによる3ポジション取得となります。

そもそも、2系列さえ組織を護り育てることができない⼤半の⼈が、3ポジションからの4系列などできるはずがありません。

そのようなことは、多少の経験を積んだリーダーならわかっているはずです。

机上の空論に惑わされた⾼額初期費⽤登録および複数ポジション取得は慎むべきでしょう。

リーウェイ(RIWAY)の成⻑の原動⼒は、製品の良さもあることでしょうが、危険なマネーゲーム(投機)性にあるのかもしれません。

当サイトへのメールでの口コミ

当サイトに下記の口コミメールが届きました。(2021年4月8日)

題名: リーウエイ京都市店開設に違法な勧誘者達

リーウエイのペガサス上級者会員、自称マルチの女王。私は毎月1,000万円の収入があると豪言して勧誘。元ナチュラリープラス理事が政府の休業補償をリーウエイに投資して毎月100万円儲かると説明する。SNSで知り合いに事業説明会を実施して貸切り状態のセミナーを公共施設や自分の店舗事務所で開催している。リーウエイの正しい道を進めば誰でも儲かるシステムがリーウエイです。一度入会すると永久会員制ですと説明する。契約書は有効期限一年更新である。リーウエイ本社に確認しても勧誘者に聞いてくれとの回答です。クーリングオフを言ってももうすぐ儲かるので待ってくださいとの話しかしない。契約書では91日以上はマージンの回収と弁済は勧誘者が100%責任を持って解決することですから事実上は泣き寝入りする人が多い。6月に京都支店開設されるので今が良いポジションを確保するチャンスですと説明する。特定負担の説明は無い。
こんな違法な連鎖販売勧誘を急拡大させている。大変な社会問題になると思います。

このような内容を見てしまうと、ちょっと怖いですね。

真実の有無の判断は致しかねますが、このような事があるかもしれませんので、みなさんも気を付けて下さい!

「がん治る」サプリ販売のリーウェイジャパンに取引停止命令

「がん治る」サプリ販売のリーウェイジャパンに取引停止命令

根拠がないのに「がんが治る」などとうたってサプリメントを販売したとして、消費者庁は3日、シンガポール企業の日本法人「リーウェイジャパン」(東京)に対し、特定商取引法違反(不実告知など)で6カ月の取引停止を命じました。

同庁が裏付けとなる資料の提出を求めましたが、期限までに提出しなかったという。

発表によると、同社は、会員が商品を販売したり、会員を勧誘したりする連鎖販売取引(マルチ商法)の方法で、2019年12月以降、サプリメント「パーティアプラセンタ」(1箱4万8600円、税込み)を販売し、会員は「アトピー、難病に効く」など、病気の症状が改善できるかのように宣伝していたということです。

同社は18年6月から事業を展開しており、全国の消費生活センターには、今年7月までに約400件の相談が寄せられていいたそうです。

クーリングオフができないと告げていた勧誘事例もあったといいます。

特定商取引法違反の連鎖販売業者に対する取引等停止命令(6か月)及び指示並びに当該業者の代表取締役等2名に対する業務禁止命令(6か月)について

  • 消費者庁は、「PURTIER PLACENTA」(パーティアプラセンタ)と称する鹿の胎盤(プラセンタ)が主成分であるとする栄養補助食品等を販売するリーウェイジャパン株式会社(本店所在地:東京都港区)(以下「リーウェイジャパン」といいます。)に対し、令和3年8月2日、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、令和3年8月3日から令和4年2月2日までの6か月間、連鎖販売取引に係る取引の一部等(勧誘(勧誘者に行わせることも含みます。申込受付も同じ。)、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。
  • 併せて、消費者庁は、リーウェイジャパンに対し、特定商取引法第38条第1項の規定に基づき、再発防止策を講ずるとともに、コンプライアンス体制を構築することなどを指示しました。
  • また、消費者庁は、リーウェイジャパンの代表取締役である林汶鋒及びゼネラルマネージャーである陳建欣に対し、特定商取引法第39条の2第1項の規定に基づき、令和3年8月3日から令和4年2月2日までの6か月間、本件取引等停止命令により取引等の停止を命ずる範囲の連鎖販売取引に係る業務を新たに開始すること(当該業務を営む法人の当該業務を担当する役員となることを含みます。)の禁止を命じました。
引用元:消費者庁

MLMのリーウェイ(RIWAY)まとめ

まとめ

このように、アジアを席巻しているリーウェイ(RIWAY)ですが、問題も多く特に⽇本でのMLM(ネットワークビジネス)展開は他のアジア諸国と⽐較しても特殊な市場である点を本部は軽視しているようにも⾒え、このまま放置を続けるとコンプライアンス問題が⼤きくなり、近い将来の業務停⽌さらに⽇本での存続が致命的となる危うさも⾒え隠れしているのが実情でしょう。

多くの⼀般⼈が成功を⼿にできるのは、健全・堅実・ノーリスクなMLM(ネットワークビジネス)なのです。

もちろん、ネット集客OKなMLM(ネットワークビジネス)を選ぶべきでしょう。

リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい方へ

リスクはかけたくないけど権利収入は稼ぎたい方へ

権利収入が魅力的な収入源であることは確かです。

権利収入を得たいからこそ、報酬プランも配当が高くて魅力的なものの方がいい。

しかし、配当が高い報酬プランは、その分毎月の製品購入費用が高いのもまた特徴としてあります。

実は、MLMで月10万円稼ごうとするより、毎月の支払いをたった数千円に抑える方がトータルで稼げるのです。

稼ぐのは難しいですが、毎月のコストを落とすのは簡単。

女性

でも毎月の支払いが低い分報酬も低いんでしょ?


 こうじ こうじ

その通り!
だけど考えるべきポイントはそれだけじゃないなんです。

毎月のコストが低いメリット
  • 失敗しても損失するリスクが少ないため、参入障壁が低い
  • お金があまりなくても稼げるチャンスが欲しい人は多い
  • 勧誘時も相手に安心されやすい

これらをまとめると、「参加しやすいMLM」は自分にとっても嬉しいし、勧誘された相手にとっても魅力を感じやすいということになります。

このような魅力は、”心の余裕” をもたらしてくれます。

女性

確かに、仮に稼げなくても焦らずマイペースにビジネスできそう。


 こうじ こうじ

そうなんです。逆に心の余裕がない人にモノは売れないのです。

多くの人は自分の収益を上げるため、元を取るために押し売りをしてしまいます。

それは、自分が商品やビジネスにコストをかけているほど気持ちが前のめりになります。

だからこそ、「コストの観点から生まれる心の余裕」が必要なのです。

本当に稼いでいる人は、自分の収益に対する向上心をグッと抑えて相手起点の勧誘ができています。

権利収入はしっかり稼ぎたいけど、リスクは低いMLMビジネスをやってみたい。

そんな方に ”ネットだけで” 権利収入を稼げる健全なMLMビジネスのご紹介です。

現代のMLM(ネットワークビジネス)に残された唯一の成功法

現代のMLM(ネットワークビジネス)に残された唯一の成功法

口コミMLM(ネットワークビジネス)頑張ってきたあなたなら、もう、おわかりでしょう。

そうです、人脈が尽きるし、アップがダウンに対して、うまくいったやり方をそのまま教えることができない!

さらに、活動の為に必要な時間と行動量は莫大なものだったはず。

もはや、口コミ手法は現代のMLMに通用しません!

現代MLMにビジネスに残された唯一の成功法

時間も人脈もないあなたが成功できる唯一の成功法

それが

インターネット(アフィリエイト・オンライン)集客

 

もう人脈が尽きることはありません。

セミナーで出かける事もありません。

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう。

ビジネスに興味がない友人を誘うのはやめましょう。

1日24時間、1年365日、自動集客しましょう!

あなたが寝ている間も休みなく集客してくれます。

あなたではなく、システムに働いてもらいましょう。

詳細は『Symphonia 無料講座』より

かんたん らくらく 集客システム

MLM無料講座の詳細はこちら