ネットワークビジネスで借金をしてはいけない理由とする人の共通点とは?

 

男子

なぜ、ネットワークビジネスで借金を作ってしまうのか知りたい!

女性

ネットワークビジネスで借金を背負ってしまう人の共通点が知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • なぜ、ネットワークビジネスで借金を作ってしまうのか
  • ネットワークビジネスで借金を背負ってしまう人の共通点とは
  • ネットワークビジネスで借金をしてはいけない理由とは
  • ネットワークビジネスでは残念ながら借金を勧める悪いグループも存在
  • 健全・堅実なネットワークビジネスとは
こうじこうじ

本記事の信頼性

MLM研究所では、「キャリア30年のカリスマ講師より、MLM成功法を学んだ」こうじが監修しています。

多くの皆さんに成功法をシェアできればと思います。

それでは早速見ていきましょう。

「ネットワークビジネスで何百万円もの借金を背負ってしまう」こんな話をたまに聞きますが、これって本当なのでしょうか?

試しに「ネットワークビジネス 借金」というキーワードで検索してみて下さい。

すると、やっぱり出てきますね。

「ネットワークビジネスで普通のOLが300万円の借金を背負う」とか「夫がネットワークビジネスに洗脳されて、200万円の借金をしてしまった」等々。

今回は、ネットワークビジネスで借金を背負ってしまうのは本当かどうかについてお話したいと思います。

人脈が無限に増える!ビジネスに興味がある人だけを集める方法知りたくないですか?

あなたの知らない成功法

なぜ、ネットワークビジネスで借金を作ってしまうのか?

なぜ、ネットワークビジネスで借金を作ってしまうのか?

そもそもなぜネットワークビジネスで借金を作ってしまうのでしょうか?

これは何かが違う気がします。

私は、独立して起業する時に、どんなビジネスをするか色々と調査しました。

最終的に選択したのがネットワークビジネスでした。

なぜ、ネットワークビジネスに決めたのか?

理由は簡単です。

資金が少なくて済むし、独立した当時、少しだけ貯金がありましたが、できることならなるべくお金がかからないビジネスからスタートしたかったからです。

もし、当時の私に潤沢な資金があれば確実にセブンイレブンをやっていたと思います。

セブンイレブンの事業説明会にも参加して、やる気満々でした。

私は、ネットワークビジネスを始める時に、何社かのネットワークビジネスの事業説明会に参加しました。

どの事業説明会でも「資金が少ない」ことがメリットと言っていました。

私もそう思います。

たいていのネットワークビジネスの登録料は0円から数千円です。

ネットワークビジネスは始めるのにあまりお金がかからないビジネスです。

私は現在、様々なビジネスをやっていますが、ビジネスの中で一番お金がかからないビジネスであり、そのネットワークビジネスで、なぜ借金を作ってしまうのか?その理由をいくつかピックアップしてみました。

  • 月のポイントが足りないため製品を購入する現在のタイトルを維持するため
  • コミットしたタイトルを達成するため
  • ロレックスやベンツなどの高級品を購入したから

毎月のポイントが足りないため製品を購入する

ネットワークビジネスの報酬プランはたいてい、毎月の流通量と自分のタイトルによって決まります。

1ヶ月の間に流通しなければならない量が決まっていますので、決められた量をクリアしていなければ、ボーナスがもらえないまたはボーナスの金額が下がってしまいます。

ですから、月末近くになって流通量(ポイント)をクリアしていない場合は、製品を多めに購入したりして力技でクリアするのです。

ポイントを合わせるわけです。

これが1ヶ月とか2ヶ月くらいでしたら、自腹で何とかなるのですが、毎月となると厳しいですし、しまいには借金に手を出す人もいるようです。

現在のタイトルを維持するため

タイトル維持のために借金をしてしまうのは、先ほどのポイントが足りない場合と似ています。

ネットワークビジネスは自分のタイトルによって会社からの還元率が変わります。

例えば、ある決められたボリュームをクリアできれば、自分のタイトルが維持できて還元率も2%が4%にアップしたりするのです。

そのために、1、2ヶ月は自分の蓄えで何とかできても、それが毎月となると払いきれません。そして借金をしてしまうのです。

コミットしたタイトルを達成するため

ネットワークビジネスだけではありませんが、自分で目標を設定して達成に向けてコミットします。(させられるグループもあるようです)例えば、「私は、1年後には○○○というタイトルを達成します!」みたいな感じです。

これが、1年後に近づいて目標にしたタイトルが届かいとなると、これも力技です。

借金をしてでも自分がコミットしたタイトルを達成しようとするわけです。

ロレックスやベンツなどの高級品を購入したから

これは笑えます。

昔のフルコミッションでやられていた古いモチベーションのやり方です。

ロレックスやベンツはヴィトンのバッグなど高級品を「モチベーションを上げるため」とか「セルフイメージを高めるため」と借金して購入します。

このモチベーションの上げ方は、最初のうちは頑張れるのですがいずれ機能しなくなります。

所詮、物欲からくるモチベーションはたかが知れています。

ネットワークビジネスで借金を背負ってしまう人の共通点とは?

ネットワークビジネスで借金を背負ってしまう人の共通点とは?

先ほどピックアップした「ネットワークビジネスで借金をしてしまう理由」を見てみると、ある共通点があることが分かります。

その共通点は、「よりお金が欲しい」と「タイトルと名誉を維持したい」の2つです。

本質を考えるとこうなります。

  • よりお金がたくさん欲しいから借金をしてしまう。
  • 名誉を維持したいから借金をしてしまう。

これは、人間の弱い部分が表に現れているのです。

つまり、軸がしっかりしていない。

人生の目的や方向性が定まっていない人が表面的に強くみせようとする虚勢をはっている状態です。

つまり、借金をしてしまうのはネットワークビジネスとは関係ないと言うことです。

ネッットワークビジネスはあくまでも手段であり、手段というのは乗り物と同じです。

自分の目標つまり目的地があったとして、自分をその目的地まで運んでくれる乗り物です。

手段が乗り物で、自分は運転手です。

借金をしてしまうのは、運転手の心の問題です。

ですから、手段が変わっても同じことをします。

手段が他のビジネスになっても借金をして自分の問題を解決しようとします。

そういうパターンを持っているのです。

ネットワークビジネスで借金をしてはいけない理由とは?

ネットワークビジネスで借金をしてはいけない理由とは?

ネットワークビジネスに限らず、借金はあまりしないほうがいいです。

ではなぜ、ネットワークビジネスで借金をしてはいけないのでしょうか?

最初にお話しましたが、ネットワークビジネスのメリットの1つが「少ない資金で始めることができる」でした。

少ないお金で開始できるのに、その後借金をしたら意味がないです。

しかも、ネットワークビジネスでする借金は、たいていはキャッシングか銀行ローンです。

キャッシングの金利をご存知でしょうか?

年利18%です。

普通預金の利息が0.02%の時代に、払わなければならない金利が18%はどう考えても矛盾していますし、銀行ローンの金利も低くて4.5%からです。

私のお気に入りの本に「金持ち父さん 貧乏父さん」という本があります。

この本の中で著者のロバート・キヨサキさんはこう言っています。

「質の悪い負債を抱えていて、お金持ちになることはできない」と。

質の悪い負債というのは、金利の高い借金のことです。

金利が高い借金を抱えていて成功することは不可能です。

まず、質の悪い負債を背負ってしまう体質を変えないとお金持ちにはなれません。

ネットワークビジネスで成功することもできないでしょう。

ネットワークビジネスで成功してサラリーマンでは得られないほどの収入を得ても、得られたお金は年利18%の金利の支払いに消えていきます。

私のネットワークビジネスの師匠の1人は凄いです。

4億円の借金を抱えてネットワークビジネスをスタートしました。

そのネットワークビジネスで得たお金で、約数年で4億円の借金を完済しました。

ネットワークビジネスで借金は絶対にNG!

ネットワークビジネスのビジネスでは、商品を一度に仕入れたりする時にまとまったお金が必要になる場合があります。

一部の熱心なディストリビューター は、こんな時に借金をして購入に踏み切る事も少なくないようです。

しかし、ネットワークビジネスのための借金は絶対に止めるべきです!

ネットワークビジネスの長所が失われる

そもそもどんな副業・専業であれ、本人が努力してそれが消費者に受け入れられれば成功するし、逆なら失敗する・・・という点では同じです。

いや、むしろネズミ講だとか悪徳マルチと混同されやすいだけに、ネットワークビジネスは普通にお店をはじめたり、資格を取って独立するような場合と比較すれば成功率が低くなってしまうかもしれません。

それでもネットワークビジネスに魅力があるのは、開業資金・運転資金がほとんど不要であるという部分が大きいでしょう。

大きな資金が必要ないということはつまり、金銭的リスクが少ないということです。
だから万が一ドロップアウトしても、経済的なダメージの無い状態でやり直しがきくのです。

それなのにわざわざ借金をして商品を購入してしまったら、せっかくのネットワークビジネスの長所が活かせなくなってしまいます。

ネットワークビジネスでは残念ながら借金を勧める悪いグループも存在

ネットワークビジネスでは残念ながら借金を勧める悪いグループも存在

しかし、残念ながらネットワークビジネスで借金を勧める悪いグループも存在しているのも事実です。

昔ほどではないのですが、未だに存在するようです。

これは気をつけなければなりません。

ビジネスを始めるのに、高額の商品を購入しなければならない仕組みのネットワークビジネスには気をつけましょう。

また最近ではビジネスを始めるためにかかる金額が上がってきています。

最近頂いた相談で「ネットワークビジネスを始めるのに、70万円の教材を購入しなければなりません。普通なのでしょうか?」

「いいえ、普通じゃないです」私はこう答えました。

70万円は高額です。

例え、貯金があってすぐに払えたとしてもよく検討方が良いです。

他のネットワークビジネスを2、3社聞いてみて比較することをおすすめします。

ビジネスを始めるお金の金額が高いか安いかに限らず、ネットワークビジネスを始める時は、2、3社の話を聞いてみて比較したほうがいいです。

より自分にあったネットワークビジネスが見つかるでしょう。

私の場合、3度目のネットワークビジネスの時は慎重に会社を選択しました。

自分からネットワークビジネスを調査して情報を聞きにいき、5社のネットワークビジネスの説明会に参加して比較して選択しました。

ちなみにスタート時に数十万円もかかるネットワークビジネスではありません。

ネットワークビジネスは借金を返せる手段であって、借金を増やすものではありません。

このことを覚えておいてください。

ネットワークビジネスで購入させようとする罠に要注意

ネットワークビジネスでは自分が獲得した消費者ネットワーク、いわゆるダウンライン から商品がたくさん購入されれば、それだけ収入が増えます。

また、ネットワークビジネスにおいての地位もそれに伴って上がってくる事になります。

そのためディストリビューター の中には、自分のダダウンライン に大量購入させようと熱心にすすめて来る人が結構いるのです。

セールストークとしては、

  • 「この先もビジネスも大きくしていくつもりがあるなら、安く大量に購入しておいた方がいい。」
  • 「一括購入すればランクアップできるから、リクルート もやりやすくなる。」
  • 「成功を信じられず投資をためらっている様では成功しない。」

というのが典型的な例でしょうか。

中には、「お金が無いなら私が無利子で貸してあげるから。」などと誘ってくるケースもありますが、これを純粋な善意と取ってしまうのは人が良すぎるというものです。

その人は借金の返済からは利益を得られないかもしれませんが、自分の下で商品が売れた分のインセンティブ はしっかり受け取るのですから。

借金でお困りの方の解決策:ネットワークビジネス製品買取で在庫処分

ブーちゃん

ネットワークビジネスは、夢と、やり甲斐のあるお仕事なんだブ~。

ひとつの試練として、現状の資格維持、上位資格取得等でどうしても商品をたくさん購入しなければいけない…そんなタイミングもきっとお有りのはずだブ~

あなたがMLMのディストリビューターをしているブランドは、きっと素晴らしい商品ばかりでしょう。

でも自分では使い切れない、すぐにはユーザーさんに売ることが出来ないくらいの在庫になってしまっている…

そんな時は肩の力を抜いて、ネットワークビジネス商品買取センターをご利用いただくことをおすすめします。

関連記事

ネットワークビジネスで借金 まとめ

ネットワークビジネスで借金 まとめ

  • ネットワークビジネスで借金を作る理由は、ポイントが足りないから製品を買い込む。タイトルを維持したいから。
  • ネットワークビジネスで借金をする人の共通点は、お金を儲けたい、名誉を維持したい。
  • ネットワークビジネスで借金をしてはいけない理由とは、質の悪い負債を抱えながら絶対に成功できないから。
  • 残念ながら借金を勧めるグループも存在するので、気をつけなくてはいけません。

最後に、健全・堅実なネットワークビジネスとは

MLM (ネットワークビジネス) ウィズ 勧誘は罪犯か否か

正直に、MLM (ネットワークビジネス)の企業は犯罪に⼿を染めているわけではありません。

ただ、本当に⼀部の常識のない⼈達の⼼ない⾏動が、犯罪だと⾔われ、真⾯⽬に活動している⼈の活動が出来なくなっている。

そのような状況のようですね。

実は、MLM (ネットワークビジネス)に関わっている⼈は相当数います。

犯罪めいた、あくどい活動をしているネットワーカーは、全体からみるとほんの⼀握りの⼈だと⾔えます。

⾊んなモラルの基準を持った⼈が関わっているんです。

どんなに、勧誘の⽅法を教育したとしても、⼈のやっていることですので、勧誘のやり⽅が犯罪めく⼈も、出てきてしまうのかもしれませんね。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

MLM (ネットワークビジネス)というとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。

健全・堅実なMLM(ネットワークビジネス)とはどういうものなのか、ビジネスを成功に導くインターネット集客とはどういうものなのか、より詳しく知りたい⼈はSymphonia講座をご受講ください。

現代MLMにビジネスに残された唯一の成功法

時間も人脈もないあなたが成功できる唯一の成功法

それが

インターネット(アフィリエイト・オンライン)集客

もう人脈が尽きることはありません。

セミナーで出かける事もありません。

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう。

ビジネスに興味がない友人を誘うのはやめましょう。

1日24時間、1年365日、自動集客しましょう!

あなたが寝ている間も休みなく集客してくれます。

あなたではなく、システムに働いてもらいましょう。

完全無料、完全在宅で受講できます!

詳細は『Symphonia 講座』より


かんたん らくらく 集客システム

MLM無料講座の詳細はこちら