ライフコンシェルジュは違法なの?勧誘されやすい⼈はこんな⼈!

男子

ライフコンシェルジュは違法なのか知りたい!

女性

ライフコンシェルジュに勧誘されやすい⼈はどんな人なのか知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • ライフコンシェルジュは違法なのか
  • 違法と不安視されるライフコンシェルジュ株式会社
  • ライフコンシェルジュ社の違法と不安視されるビジネスモデルを解説!
  • ネットワークビジネス(MLM)の勧誘の話を聞いて感じたこと
  • ライフコンシェルジュに勧誘されやすい⼈はこんな⼈
  • ライフコンシェルジュの勧誘がしつこい!断り⽅の体験談
  • MLM (ネットワークビジネス)の勧誘は罪犯か否か
こうじこうじ

本記事の信頼性

MLM研究所では、「キャリア30年のカリスマ講師より、MLM成功法を学んだ」こうじが監修しています。

多くの皆さんに成功法をシェアできればと思います。

それでは早速見ていきましょう。

ライフコンシェルジュには勧誘されやすい⼈と勧誘されにくい⼈がいるようです。

勧誘されて後で違法だったでは信⽤失いかねません。

それなりに⼈⽣経験をした⼈でも実際にライフコンシェルジュやネットワークビジネスの勧誘を全くと⾔っていいほど勧誘されたことがないという⼈もいます。

かと思えばにライフコンシェルジュを含め数⼗社とネットワークビジネスに勧誘される⼈もいます。

いったいこの違いは何でしょう。

こうじこうじ

ビジネスや商品、⼈も違法なことにかかわると後が⾯倒です。

先に違法ではないのか確認しましょう!

【ライフコンシェルジュ社の詳細】と【投資勧誘の中身】および【詐欺である可能性】についてまとめてご紹介したいと思います!

注意点
こちらの記事は 2018年9月時点での情報 です。
最新の内容との乖離がある可能性もありますので、その際はご了承ください。

人脈が無限に増える!ビジネスに興味がある人だけを集める方法知りたくないですか?

あなたの知らない成功法

【結論】ライフコンシェルジュは違法なのか

【結論】ライフコンシェルジュは違法なのか

先に結論を伝えておくと

詐欺とは断定できないが、限りなく黒に近いグレー

かなと思います。

「詐欺でないとしても “ハイリスクローリターンな投資” である可能性が高い」と感じたので、私の身内が投資しようとしていたら全力で阻止する案件です。

ライフコンシェルジュに投資して儲かる可能性は?

あくまでも私の見解ですが、儲かる可能性はかなり低いと思います。

理由は下記の通りです。

  • 積極的な勧誘をすれば短期間で投資額を回収することは可能
    → ただし、勧誘のやり方次第では親族や知人との縁の切れるリスクが高くなる
  • 将来的に配当(のようなもの)が貰える可能性は限りなくゼロに近い
    → サービスがリリースされない or 会員数が増えない という可能性が高い

そう考える根拠は後述しますが、個人的には「目の前の儲けに走って信頼を失うことの方が長期的には損が大きい」と思いますので、ライフコンシェルジュへの投資は推奨しません。

ネットワークビジネス(MLM)自体は違法ではありません

ただし、参考までにお伝えしておくと、ネットワークビジネス自体は法律的に違法ではありません。「ネットワークビジネス=違法」と思っている人もたくさんおりますがそれは勘違いです。

MLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる一種のマーケティング手法で、法律で禁止されている「ネズミ講(無限連鎖講)」とは区別して扱われています。

ちなみに、ビジネスの手法として考えると導入するメリットは大きいです。

メリットの一例
  • 営業に必要な人件費や広告宣伝費を成果報酬型の変動費にできる。
  • ユーザーが営業をしてくれるため社員の教育コストを軽減できる。

など

世間的なイメージダウンなどのデメリットもありますが、資本の少ない事業者にとっては効率良く事業をスタートさせる手法として参考になる部分も多いです。

一概に否定せずに「ネッワークビジネスの仕組み」を勉強してみるのも良いかなと思います。

違法と不安視されるライフコンシェルジュ株式会社

違法と不安視されるライフコンシェルジュ株式会社

さて、ここから本題に入ります。

今回解説するネットワークビジネスの企業は【ライフコンシェルジュ株式会社】です。

詳しく紹介していきます。

ライフコンシェルジュ株式会社とは

ライフコンシェルジュ株式会社は、2014年9月9日に設立された会社で、代表取締役は「岡本公功」という方です。

会社名ライフコンシェルジュ株式会社
設立2014年9月
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷2-39-6 大同ビル8F
代表者代表取締役 岡本公功
事業内容
  • ライフコンシェルジュサービス
  • ライフコンシェルジュトラベルサービス
  • ライフエキスパートポータルサイト

調査してみるとライフコンシェルジュ公式HPもしっかりと存在しているので、気になる人は覗いてみてください。

代表取締役の 岡本公功 ってどんな人?

ライフコンシェルジュの代表取締役の岡本公功氏は、もともとプログラミングの分野で活躍していた人物です。

過去には、ご存知の方も多い「ファイナルファンタジー」といった人気ゲームの開発にも携わっていたことがあります。

現在45歳の岡本氏ですが、幼少時代からプログラミングに優れた能力を持ち合わせていたそうです。

そんな彼がライフコンシェルジュを設立したのは今からおよそ5年前、彼が40歳の時になりますが、それまでにも20代の頃から色々な会社を設立しています。

敏腕経営者としても知られており、株式会社MOMO、株式会社VRバンク、エクセリオ株式会社といった数多くのIT関連企業の代表を歴任しています。

ライフコンシェルジュ社の提供するサービスは何?

ライフコンシェルジュのサービス内容としては、主に「会員の暮らしに関する色々な悩みを解決してくれること」を主軸に置いています。

そのため、具体的なサービスの例を挙げるとその内容は多岐にわたっています。

具体的なサービスの一例を挙げると以下のようなものがあります。

サービスの一例
  • 何か調べものをして上手く検索結果が現れない時に代わりに検索してくれる
  • 時間がなくて上司や家族に連絡が取れない時に代行して連絡してくれる
  • 明日の天気予報を教えてくれる
  • 難しい法律相談おいて、専門知識が豊富なコンシェルジュが悩みを解決してくれる

その他にも、最適な旅行プランやチケットの予約など、生活全般に関する些細なことをサポートしてくれることがライフコンシェルジュの特徴です。

かなり多岐に渡っており、犯罪以外のことであればなんでも相談依頼ができるとのことです。

サービスのクオリティは担保されてない!?

ちなみに、2015年からサービスを開始しているようですが、2018年現在でも相談に対するコンシェルジュの回答は完璧ではない(完成度は4%程度)とのことでした。

2020年までに完成度を最大限(クレームが一切ないレベル)に引き上げるべく、事前募集した会員のみで運用していきノウハウを溜めている段階らしいです。

ノウハウを集める行為と資金調達を同時にできるからこそ、ネッワークビジネス(MLM)を利用しているということなので、この部分だけ聞くと矛盾はないかなと思います。

言うなれば、「未完成なサービスのモニターになる代わりに、サービスの本格開始後に利益が分配される利権をもらえる」という形ですね。

この説明は納得感のある話かなと思います。

ブーちゃん

サービスが本当にスタートするのかが一番の疑問点なんだブ~・・・。

ライフコンシェルジュ社の違法と不安視されるビジネスモデルを解説!

ライフコンシェルジュ社の違法と不安視されるビジネスモデルを解説!

肝心なコンシェルジュサービスのビジネスモデルと、先行会員になることで得られる報酬の仕組みなどを、理解できた範囲で解説します。

先行会員「セレソン(セレクトパーソン)」について

まず、サービス本格スタート前の先行会員を「セレソン (セレクトパーソン)」と呼ぶそうです。

ネットワークビジネス(MLM)の一員になるということでもあり、2020年までに 3万人/10万口 まで会員数と口数を拡大したいとのこと。(2018年9月現在:1万人/2.7万口)

会員になるには 1口 8万6,400円 が必要となり、最大5口まで購入ができるらしいです。

ちなみに、1口の金額は会員数が増えれば増えるごとに上がっていくそうです。

また、セレソン会員になると、前述のコンシェルジュサービスが一生使い放題なるのと、本格サービス開始後には配当のようなものももらえるとのことです。

注意点

2020年のサービス開始までは、特商法の関係で年会費が存在するようです。

年間更新費8,640円とのことですが、サービス開始後はゼロになる予定のようです。

また、年間更新費を支払わなければ一切の権利を失うようで、後述のチェックメイトが実施されず、2020年以降もサービスが開始されない場合には、永遠と更新費を払い続けなければなりません・・・

ライフコンシェルジュ社のキャッシュポイントは?

続いて、ライフコンシェルジュ株式会社としてのビジネスモデルを説明しておきます。

ライフコンシェルジュ社は、飲食店や宿泊施設などの店舗や弁護士・税理士などの専門的な特殊スキルを有する者と『エキスパート登録』という契約をしています。

登録料は無料(もしくは低額)で実施しており、登録しておくとコンシェルジュからユーザーを優先的に紹介してもらうことができるそうです。

その代わりに、紹介したユーザー経由で売上が発生した場合には「売上の5%」を手数料として支払うような形になっており、これがライフコンシェルジュ株式会社としてのメインの収益手段となるとのことです。

また、2020年に本格的なサービス開始をした以降は「月額2,000円」でサービスを提供するらしいですが、この月額収入の50%は先行会員(セレソン)への配当に充てる予定とのことで、会社としての利益を上げる方法としては考えてないという印象を受けました。

先行会員の募集が終わるタイミング=「チェックメイト」

また、セレソン(先行会員)の募集を終えるターニングポイントとも言えるタイミングのことを、彼らは【チェックメイト】と呼んでいます。

下記のポイントを満たした瞬間に突然チェックメイトは訪れるようです。

  • ベースユーザーの獲得
  • サービス品質の高水準化
  • 提携エキスパート店の充実
  • 合理的,効率的,多様的な集客システムの構築
  • 広告宣伝費&運転資金の確保

いつチェックメイトが実施されるかは誰にもわからないとのことで、「終わる前にセレソン(先行会員)になった方がいい!チャンスは今しかない!」という形で決断を急がされます。

セレソン会員になるともらえる報酬プランは?

さて、気になるセレソン会員になった場合にもらえる報酬(配当?)について。

一般ユーザーの募集を始めるタイミングで、特商法に基づいていた契約を出資法に準じた契約に切り替えるらしく、それにより配当的なものがもらえる形になるようです。

「ユーザーからの月額収入のうち50%をセレソン会員に分配していく」とか「その中の70%(月額収入の35%)は紹介した人数などに応じた貢献度で分配する」とか、色々と複雑な仕組みがたくさんあるようです。

わかりやすい例として1人も勧誘紹介しなかった場合の1口当たりの配当金額のシミュレーション結果の金額を載せておきます。

[勧誘ゼロの場合の配当額]
1口当たり約9,000円/月
(月額2,000円の一般ユーザーが100万人集まったと想定した場合)

この数字が正しければ、「 1口 8万6,400円 + 年間更新料 8,640円×2年 」の投資金額は配当開始約1年で回収できる計算になります。

注意点

月額2,000円 も ユーザー100万人 も、どちらも根拠なく仮定して計算に使っているだけの数字なので注意が必要です。

特に、セレソン会員は株主ではないため「月額料金の設定」に関しては決定権も拒否権も持てません。

ライフコンシェルジュ社側の視点で考えると、エキスパート店からの手数料だけでも十分に利益が見込める上に、月額料金を低額にしてユーザー数を増やした方が手数料収益が増えるビジネスモデルでもあるので、極論を言えば、『月額料金ゼロ(完全無料)』にする可能性もあると感じました。

セレソン会員への配当は「月額収入」からしか実施されないわけなので、この部分の不透明性は投資案件として見たときの大きなリスクになる気がします。

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘の話を聞いて感じたこと

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘の話を聞いて感じたこと

この勧誘話を聞いて思ったことも書き残しておこうと思います。

2時間も喋り続けるスタミナに脱帽!

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘あるあるですが、【話が長すぎる問題】です。

最初に「質問は説明が終わったあとにまとめてでいいですかね?」とジャブを入れられてしまったので、約2時間にわたってほぼ一方的に喋り続けられました…。あのスタミナには脱帽です・・・

長時間にわたり複雑な話を続けて情報過多にすることで、「月収100万円」とか「勧誘すればすぐに元手は回収できる」などの単純な情報だけを処理させるという勧誘テクニックなのだろうなと感じました。

提供するサービス内容には全く共感ができなかった

配当のプランにも疑問点は多々ありましたが、世の中に必要で共感できるようなサービスを提供しているのであれば利益度外視で投資することも十分にあります。

が、今回のライフコンシェルジュの事業に関しては、全く共感することができませんでした。

「ネットは嘘の情報で溢れてる」「コンシェルジュに聞けば本当の情報がわかる」と言ってますが、エキスパート提携している店舗や事業者を優先的に紹介するのは果たして『本当の情報』なのか…?と。

個人的には、読者に対して真摯に記事を書いているアフィリエイターの情報の方がよっぽど信用できるなと感じます。

盛り上がっているのは「東京・大阪・石川・福井」

東京大阪の都市部はもちろん、地方では石川や福井、そして九州でライフコンシェルジュの勧誘が盛んに行われているようです。(2018年9月現在)

ネッワークビジネス(MLM)は局地的に勧誘が拡大する傾向もあるので、このエリアにお住いの人の元には勧誘の話が舞い込んでくるかもしれません。

ポイント制を導入したことの裏を読むと…?

あと、一番気になった部分が「2018年の5月から紹介報酬をポイントで支払う制度に切り替わった」という話。

詳しく聞くと、現金振込での支払いだと確定申告が大変だったり税金をたくさん持っていかれるので、その対策としてポイント払いを導入したとのことでした。

でも、その裏を読むと『社内のキャッシュを残してトンズラする準備を始めた』とも言えるんですよね。

もし経営陣が夜逃げでもしてしまったら……、そのポイントは一瞬のうちに電子クズに変わってしまいます。

勧誘する人は詳しいことがわからない!

ネットワークビジネス(MLM)に共通した問題点でもあるんですが、商品の大事な部分だったりサービスの根幹に関わるようなことについては、勧誘する人が無知だったりするんです。

たとえば、今回のライフコンシェルジュ株式会社で言えば、『2020年にサービスを開始すること』『契約をし直すこと』『ユーザーの月額料金を無料にしないこと』などについて確約があるかないかという部分は、わからないままでした…。

  • 「詳しいことは社長に聞いてみてください」
  • 「社長は頭がいいので、そこまで考えていると思いますよ」

このセリフを言われてしまうと、もう何も聞けないですよね。非常に残念です。

詐欺とは断定できないけど逃げよう

この手の勧誘を完全に避けるためには、一瞬でも怪しいと思ったら話を断ち切って逃げることが重要ですので、安易に勧誘話に乗らないように気をつけましょう。

それでもしつこく勧誘をしてきた場合は、以下の言葉を伝えてみてください。

自宅に帰ってゆっくり検討したいので、わかりやすくまとまっている紙の資料やデジタルデータを送ってもらえますか?
もし無いのであれば、今回はお断りします。

この手の勧誘では「外部に資料を渡さないのが鉄則」なので、この言葉で断るようにしましょう。

ライフコンシェルジュに勧誘されやすい⼈はこんな⼈

ライフコンシェルジュに勧誘されやすい⼈はこんな⼈

勧誘されやすい⼈
  • ⼈の話を最後まで素直に聞く⼈
  • 仕事や私⽣活、現状に満⾜がいっていなさそうな⼈
  • お⾦をそれなりに持っていそうな⼈
  • あまりにもお⾦に苦労している⼈
  • 離婚や失業といったこれから先の不安を抱えている⼈
  • あまりにも不幸な⼈⽣を送ってきて⼀発逆転を狙う⼈
  • 営業職や経営者などの⼈脈が多そうな⼈
  • ⼈当たりのよさそうな⼈
  • 美容や健康、家庭の切り盛りをしている⼈
  • 誰でもいいからかまってほしい⼈

など

ライフコンシェルジュに勧誘されやすい⼈は以上のような⼈が多く、⼈がいる限り、その⼈にあった切り⼝で勧誘されます。

勧誘されやすい⼈は無意識であれ勧誘する⼈を引き寄せているのかもしれません。

勧誘する側もアップから指導を受けてリストアップをして連絡するわけですから、断られるのは嫌なので勧誘されやすい⼈か連絡をして話をしてしまいますよね。

ライフコンシェルジュに勧誘されやすい⼈は様々なお誘いを受けたりと、何にでも勧誘されやすい⼈という事のようです。

ライフコンシェルジュを⼥性に勧誘する理由と特徴は?

⼥性にライフコンシェルジュを勧誘すると成功するよ。なんて⾔われることがあります。

⼥性は利害関係や上下関係なくコミニケションすることを望む傾向があります。

⼥性の⼝コミパワー

⼥性の何気ない井⼾端会議には良いことも嫌なことも今の旬な話題でもちきりです。

⽣活や⼦育てをよりよくするための情報から、あまり聞きたくない噂話や悪⼝まで。

⼥性は思っていることをつい話してしまいがちです。

⼥性の⼝コミマーケティングがあるくらい。

⼥性を大切にしてくれる会社ほど順調に業績を上げています。

悪く⾔えば⼥性を敵にしたり粗末にするような会社では思うような発展がないということになります。

ライフコンシェルジュなどのネッワークビジネス(MLM)に、⼥性が⾃分のグループにいると安泰だといわれています。

家事育児の合間の時間でビジネスできる

ライフコンシェルジュは会社員のように拘束されません。

井⼾端会議やママ友とのランチやお茶会のついでに、何気ない会話の中での時間にビジネス活動ができます。

家で遊んで⼦供達をお昼寝させている隙間時間などにビジネス活動ができます。

いつでもどこでもライフコンシェルジュのビジネス活動ができるのは⼤きなメリットです。

昨今は⼀⽣、結婚しない⼈やシングルで⼦供を育てている⼈、社会の中ではまだまだ不利な⽴場の⼥性達がたくさんいます。

そんな中、ライフコンシェルジュでOLさん以上の収⼊を稼ぐことは可能です。

どうしても⼥性はシングルであっても、⼦育てや親の介護と避けては通れない事情があります。

男性と同じだけ働いても、正社員にはなれずにパートや契約社員などで収⼊が安定しないこともあったり、経済的な理由で離婚したくてもできない!という⼈もいれば⾃分の⼈⽣に悔いが残らぬよう離婚という選択をする⼈もいます。

そんな時にライフコンシェルジュで収⼊があれば⾃分の思うままに選択ができます。

家族に内緒で買い物からスタートできる

ライフコンシェルジュのビジネスを始めるにはまずは愛⽤者でなくてはなりません。

起業などの場合は最初に多額の資⾦が必要だったりしますので家族に内緒というわけにもいきませんし、反対されることだってあります。

ライフコンシェルジュの場合は、もしもビジネスに魅⼒を感じたとしてもまずは愛⽤者からのスタートであり、ビジネスのために多額の資⾦などは必要ありません。

家族にライフコンシェルジュの新しい商品を使うことにしたと話したとしても⼤きな問題になることもありません。

私の周りでも⼥性は家族には事後に成功してしまったようだと結果報告する⽅がほとんどです。

⼥性が活躍するとはまさにライフコンシェルジュのようなネッワークビジネス(MLM)だと思います。

ライフコンシェルジュのようなネッワークビジネス(MLM)で扱われている製品は、⽇⽤品や化粧品など⼝コミで伝えられ、⼥性が買い物をするような製品がほとんどで、しかもリピートがある消耗品が多いです。

家の中の⽇⽤品や化粧品を変えるだけでビジネスがスタートできて、家族も愛⽤者になるでしょう。

男性が豊富な知識やスキルでプレゼンするよりも、⼥性が使ってよかったと⼀⾔いったほうが説得⼒があるし、あとは試しに使ってみればといった具合に⼝コミをしていく、難しいことは何もありません。

ライフコンシェルジュの勧誘がしつこい!断り⽅の体験談

ライフコンシェルジュの勧誘がしつこい!断り⽅の体験談

それでもやっぱり勧誘はしつこいなあと思うこともあったり、しつこい⼈と思われることも避けたいのが本⾳。

本気でやると決めない限りなかなか成功できないのがライフコンシェルジュのようなビジネスかもしれません。

中途半端で始めるくらいならと…断り⽅の体験談をいくつかあげてみました。

  • 話を聞けば勧誘側の思うツボ。「ライフコンシェルジュはしない」決めているならばはじめから話を聞かない。話を聞く前にキッパリ断りをする。
  • 断りをする理由が正当であっても、理由を⾔わない。切り返す話術を持っている。
  • あまりにしつこい時は黙って帰る。
  • 理由はない。ただやらない。

冷たいようですが…。中途半端に関わって⼈間関係が複雑になるよりも断り⽅を知ってシンプルな付き合いの⽅が良い関係でいられることもあります。

体験談を聞いていてもしばらくすれば、今まで通りのお付き合いをしている⼈がほとんどです。

ライフコンシェルジュに勧誘された際には、⾃分が⼤切にしたい事は何なのか、成功と引き換えに失っていいものは何なのかをしっかりと⾃分の考えに責任を持って⾏動をしないと、⾃分が騙されたと思うだけならいいのですが、⼤切な⼈から信⽤を失ってしまったり離婚や失業になったりと後悔してもしきれない事だってあるのです。

勧誘されビジネスとしてライフコンシェルジュにかかわるのならば違法ではないか、同じ業界相⼿もよく知ることも⼤切ですね

まわりの⼈脈だけで成功できない!その悩み解決しよう

まわりの⼈脈だけで成功できない!その悩み解決しよう

ネッワークビジネス(MLM)で友達や仲間を勧誘し断られ続け⾃分を⾒失っているあなた。

  • この機会に勧誘することをやめてみませんか。
  • ネットワークビジネスで成功するためには『間違ったやり⽅』をしないこと。
  • その間違いで⼀番怖いことは悪いイメージや噂が広がってしまうこと。
  • 信⽤すら失ってしまったら⼤変。
  • 昔のやり⽅で成功したアップのためにいつまで頑張れますか。成功できても時間がかかりすぎます。

ネッワークビジネス(MLM)成功するためには、正しい集客と育成を⾝に付けて組織を⼤きくすることです。

最先端の商材でそのためのノウハウを⾝に付けること︕

今回正しいMLM(ネットワークビジネス)の断り方をいくつか紹介しましたが、友達との関係性によっても適切な断り方は変わってくるでしょう。

どの断り方をする場合でも「MLM(ネットワークビジネス)を否定しない」、そして「絶対に断る」という事を念頭に置いて下さい。

そしてもし一度友人関係が壊れてしまったり疎遠になったりしても、友達の洗脳が解ければまた仲良く出来る可能性はあります。

もし友達の目が覚めていつもの友達に戻った時には、昔の様に仲良くしてあげましょう。

MLM (ネットワークビジネス)の勧誘は罪犯か否か

MLM (ネットワークビジネス) ウィズ 勧誘は罪犯か否か

正直に、MLM (ネットワークビジネス)の企業は犯罪に⼿を染めているわけではありません。

ただ、本当に⼀部の常識のない⼈達の⼼ない⾏動が、犯罪だと⾔われ、真⾯⽬に活動している⼈の活動が出来なくなっている。

そのような状況のようですね。

実は、MLM (ネットワークビジネス)に関わっている⼈は相当数います。

犯罪めいた、あくどい活動をしているネットワーカーは、全体からみるとほんの⼀握りの⼈だと⾔えます。

⾊んなモラルの基準を持った⼈が関わっているんです。

どんなに、勧誘の⽅法を教育したとしても、⼈のやっていることですので、勧誘のやり⽅が犯罪めく⼈も、出てきてしまうのかもしれませんね。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

MLM (ネットワークビジネス)というとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。

健全・堅実なMLM(ネットワークビジネス)とはどういうものなのか、ビジネスを成功に導くインターネット集客とはどういうものなのか、より詳しく知りたい⼈はSymphonia講座をご受講ください。

現代MLMにビジネスに残された唯一の成功法

時間も人脈もないあなたが成功できる唯一の成功法

それが

インターネット(アフィリエイト・オンライン)集客

もう人脈が尽きることはありません。

セミナーで出かける事もありません。

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう。

ビジネスに興味がない友人を誘うのはやめましょう。

1日24時間、1年365日、自動集客しましょう!

あなたが寝ている間も休みなく集客してくれます。

あなたではなく、システムに働いてもらいましょう。

完全無料、完全在宅で受講できます!

詳細は『Symphonia 講座』より


かんたん らくらく 集客システム

MLM無料講座の詳細はこちら